2010年05月29日

RavenSwordプレイ日記3 〜うろついて死ぬ〜

RavenSword関連記事トップページはこちら
前回:RavenSwordプレイ日記2 〜森のアジトにて〜

森に生えている謎のクリスタルを23個集めろ…と、言われて行った先はLuciusの魔法屋。
なんと、クリスタルを1つ10Goldで売っているのだ。
楽して23個ゲット。
「お前のおかげで邪悪な魔法の材料が揃ったぜ!死ね!」
とか言われる予感がしながらもOtisに手渡した。
ravensword05_01.jpg


すると、
「私をおいてLuciusの魔法屋へ行ってくれ。
 集中する必要があるから。
 何故かとは聞くな、とにかく行くんだ」
と追い出された。

これは…行ったらLuciusが死んでいて
「よく来たな!おいぼれは俺がとどめをさしておいたぜ!」
パターンでは…。

と思いつつ、行ってみたがなんてことはなかった。
ravensword05_02.jpg
「Otisとワシは悪魔の王を退治するための計画があるが、Ravenswordを探しだす者が別に必要なのだ…。」
ということで、Ravenswordを探しに行くことになった。
Otisは悪魔の王を倒すのに必要なマジックアイテムをつくっているらしい。
…最初から言えば怪しまないのに。
ravensword05_03.jpg
森のアジトのさらに奥に、Shinging Runeで開く扉があった。
さらに、その先には溶岩地帯。
みためはまさに地獄。
ひたすら探索するが、なんだか入れない塔(Amulet of Flameが必要と出た)と、ルーンが2つないと開かない扉があるばかり。
ravensword03_08.jpg
かなり探索した後、Lizard(17LV)に襲われて死ぬ。
13LVのゾンビにもやられるのにこれは無理。
この容赦なさが洋ゲーなのか。
ravensword02_08.jpg
(死ぬ度に虚ろな目のシーン)

仕方ないので、LVUPをかねていろいろな場所へ行ってみた。
まずは、森で頼まれたインプ退治にCriffへ。
ravensword05_04.jpg
インプを全滅させてもどったが、Edwardはたいしてお金をくれなかった…。
がっくし。

農場に行くと、Torbinが「蜂の巣を落としてくれ!」と言うのでやってみる。
ravensword05_06.jpg
木についた蜂の巣を弓矢で落とす仕事。
蜂が追ってきたら沼まで逃げればいいらしい。
巣を落とすと、蜂がすごい勢いで迫ってくる。
LVが高くなかったので立ち向かってみた。
ravensword02_08.jpg
…。
2回目は真面目に逃げて依頼を果たした。
150Goldゲット。
ついでに蜂の巣を落とすと、はちみつが手に入るので、それらもゲット。
このゲーム最強の回復アイテムだ。

さらに、墓の奥へ行ってみる。
よくよく考えると、Otisの家の奥は行ったことなかったし。
インプ退治でLVUPしていてゾンビもなんとか撃破出来るようになっていた。
怪しげな女神像があるので、近寄ってみたらHP全回復。
ravensword05_05.jpg
そういえば、町の人が「墓の泉には魔法の力があるらしい」とか言っていたなぁ。
ゲームにはあまり関係しないけどなんとなく嬉しい発見だ。

さらに奥に行くと、謎のダンジョン。
ravensword05_07.jpg
入るとそこにはインプやらねずみやら。
あれ、地獄っぽいところより先にここにくるべきだったんじゃ?
死にそうな兵士も洞窟を抜けてきたとか言っていたし。
ダンジョンの先にあるのがオーガの住みかとか言っていたし!

そして、抜けた先にはおどろおどろしい森が。
目の前には真っ黒な騎士。
一回攻撃されて…あ。
ravensword02_08.jpg
この画面でオヤジを見ること自体がなんかの罰ゲームに思えてきた。
とにかく、雰囲気的にやばそうだったのであそこは行っちゃいけないところみたいだ。

仕方ないので今度はCriffを隅々まで探してみる。
おや、なんか雪山に続く通路があった。
「山に盗まれた財宝が隠されている…」とか街で聞いたような…。
もしやここがそれか!
ravensword05_08.jpg
さて、雪山には何があるのか!?
次回に続く。

Ravensword: The Fallen Kingの詳細はこちら(itunes)
posted by トシ at 15:04| Comment(0) | プレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。