2010年04月17日

iPhoneのブラウザ、iCabが素敵すぎる

iPhoneの標準ブラウザSafariは出来がいいですね。

W-ZERO3(Willcomのスマートフォン)が発売されて以来、フルブラウザを使用してきた私ですが、Safariはこれまでで一番のブラウザでした。
表示が見やすい(拡大縮小も自由)し、必要な機能はほぼ揃っています。
表示が見やすいと言うのは基本かもしれませんが、今までIE mobileやら、Operaなどでは必ずしもそうはいかなかったのです。

しかし、人間は欲張りなもので慣れるとそれ以上を望んでしまうもの。

最近はこんなところに不満を感じていました。

1・大容量のページは表示されないことが多い
2・表示が遅い(長いページはなかなか表示されない)
3・寝ながらブラウジングすると頻繁に回転して観づらい
4・ページ内検索をしてくれない
5・全画面モードが無いので表示域が狭い。
6・ひとつのタブを見ているとき、リンクを別タブで開けない。
7・アクティブな画面しか読み込みを行ってくれない。
(どこかのページを見ながら、別のタブに読み込みをさせることができない)
8・長いページはスクロールが面倒

細かくても、数が多いと気になってくるもの。
そんなわけで、AppStoreで見つけてきたブラウザがiCabです。
上の不満を全部解消してくれる機能+アルファが備わっていました。
正直、機能が豊富すぎて使いこなすまでにだいぶかかりましたが、慣れてみるとSafariより快適。

iCab1.png
(iCabの画面)

ということで、iCabの素晴らしさを広めようとこの記事を起こしました。
なんと、こんなに豊富な機能があります!

・スクラッチパッド機能でサイトを高速スクロール可能
・パスワードを設定してロック(他の人に貸し出すときも安心)
・フルスクリーンモード
・画像表示のON/OFF
・広告表示のブロック
・画面回転のON/OFF(寝ながらブラウジング可能!)
・WEBページの保存
・ユーザーエージェント変更(SafariからFirefoxまで自由自在)
・リンクアクション設定
・ブラウザカラーリング設定
・検索エンジンを追加で設定可能
・フォームの入力記憶(特定ページの入力内容をCookieに頼らず記憶)
・モジュールによる機能追加
・サイトをみている裏で別タブを読み込んでいる
・ページ内文字列検索可能
・携帯モード表示(Google Mobilizerを通して閲覧可能)
・履歴保存

その他にも機能ではありませんが、画面表示がSafariより圧倒的に早いというメリットが。
言うまでもなく、Safariに感じていた不満点を全て解消してお釣りがきます。
しかも、電力消費を気にしてかほぼ全ての機能はON/OFF選択可能。

「画面回転をロック」できるのは寝ながらブラウジングなどの用途に使う私には大変有用です。
コレのせいで寝るのが遅くなることも…。

では、実際にいくつかの機能をスクリーンショット入りで紹介しようと思います。

フルスクリーンモード
iCab2.jpg
そこそこ大きくなりますね。
横画面だと効果大です。

モジュール機能
iCab3.png
ページを白黒にしてくれる機能、翻訳、文字拡大、ページダウンロードが初期モジュール。
白黒は意外に見やすくなります(画面は白黒モジュール使用済)


スクラッチパッド機能でサイトを高速スクロール
iCab4.png
参加所を同時に触ると灰色のスクラッチパッドが出現。
パッドをサイト全体を見立て、触った場所に移動します。
(一番下なら、サイトの一番下、真ん中ならサイトの一番真ん中というように)


検索エンジン設定
iCab6.png
開いているページ内の検索、検索エンジンを選択しての検索。
Open result new tabのオプションをONにすれば検索は別タブで開きます。


リンクアクション設定
iCab7.png
同じドメイン内のリンクは同じタブで、、違うドメインのリンクは全部別タブで開く、というようにアクションを設定可能。
Open Tabs in Backgroundを選択すると、リンク先を別タブで開いて見ていたページはそのままと言うこともできます。


履歴保存
iCab6.jpg
◯月×日はどこ…というように、大量の履歴を保存してくれるので、間違ってタブをとじた時もらくらく復帰。


WEBページの保存
iCab9.png
ブックマークに追加する際に、「Offline Bookmark」をONにすると、ページを保存してくれていつでも見ることが可能になります。
クーポンなどの保存に便利。
iPhoneユーザーの方なら経験があると思いますが、電波の届かない地下でクーポンが表示できない屈辱の日々におさらばです…!

などなど、機能目白押し。
これが210円(現在)というから、すごい得した気分です。

残念な点は、Google Mapへ連携しないこと。
通常のGoogleMapアプリは起動せず、Google Map(Web版)が起動してしまいます。
ただし、「Safariで開く」オプションがあるので地図はそちらを使えば対応出来ます。

また、これはOSへの不満ですが標準のブラウザをiCabに変更できれば尚いいのですが。
Appleさん、お願いします。

少しの欠点ありつつも、WEBをよく閲覧する方は間違いなく快適度アップのアプリ。
騙されたと思って買ってみると病みつきになりますよ。

iCab Web Brouserの詳細はこちら


ラベル:ブラウザ iPhone iCab
posted by トシ at 15:09| Comment(1) | アプリ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブレスレット レディース
Posted by 正規取扱店 at 2013年08月06日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。